用語集

検査治具のQMS TOP | 用語集 | エンジニアリングプラスティック

エンジニアリングプラスティック

通称「エンプラ」と呼ばれる耐久性、耐熱性、耐薬品性などが高いプラスティックの事。耐熱性がさらに高い150℃以上の高温でも長時間機能を維持するものを、特にスーパーエンジニアリングプラスティックと呼ぶ。
 
5大汎用エンプラ
ポリアセタール(POM)
ポリアミド(PA)
ポリカーボネート(PC)
変性ポリフェニレンエーテル(m-PPE)
ポリブチレンテレフタレート(PBT)
 
スーパーエンジニアリングプラスティック例
耐熱温度は150℃以上で長期間使用できる性質が強い。また溶剤に対して高い耐性を示すものが多い。
非晶ポリアリレート(PAR)(Polyarylate)
ポリサルフォン(PSF)(Polysulfone)
ポリエーテルサルフォン(PES)(Polyethersulfone)
ポリフェニレンサルファイド(PPS)(Polyphenylene sulfide)
ポリエーテルエーテルケトン(PEEK)(Polyether ether ketone)
ポリイミド(PI)(Polyimide)
ポリエーテルイミド(PEI)(Polyetherimide)
フッ素樹脂(fluorocarbon polymers)
液晶ポリマー(LCP)(Liquid crystal polymer)