用語集

検査治具のQMS TOP | 用語集 | エレクトロルミネッセンス

エレクトロルミネッセンス

electroluminescence
半導体などの物質に電界を印加することによって得られる発光現象のこと。材料によって有機ELと無機ELがある。有機ELは陽極から注入されたホール(正孔)と陰極から注入された電子とが有機発光層で再結合して発光する。直流電流の注入によって発光する発光ダイオード(LED)と同じ発光機構をもつため、有機LED(OLED)とも呼ばれる。液晶、PDPに次ぐディスプレイへの応用が期待されている。無機EL は、蛍光体を含む膜に交流高電界を加えたときに起こる電子の衝突励起によって発光する。ZnS:Mnによるオレンジ色の発光が代表的。
 → 無機EL、有機EL