用語集

液晶

liquid crystal
通常、物質は温度を上げていくとある温度で固体から液体に変化する。しかし、特殊な分子構造をもつ物質の中には液体に直接転移せず、中間状態を経てから通常の液体になるものがある。この固体、液体、気体のいずれにも属さない第4 の状態を示す物質が液晶である。液晶は液体のように流動性があり、電気光学的には結晶(固体)の特性をあわせもつ。液晶を光シャッタとして用いたディスプレイをLCD(Liquid Crystal Display)という。