用語集

検査治具のQMS TOP | 用語集 | ワークメモリ

ワークメモリ

work memory
プログラムの実行や変数処理など、高速に動作して情報処理するためのメモリ。高速性、大容量化、動作し続ける耐性(実質的に無制限の書き換えが可能など)が求められる。代表的なメモリとしてDRAMが用いられている。